祝!なでしこJAPAN!ワールドカップ出場決定!

わーい!ラリア相手に大善戦ですよ!オッケーオッケー!引き分けでOKッス!

まずはワールドカップの出場権が大事!

とにかく、バンザ――――イ!!!

 

正直な話、グループ分けを見た時に、「こりゃなでしこ、W杯の出場権も逃すな…」って思っちゃったからね。ごめん!

とりあえず、オーストラリアには負けるだろうと。韓国にも負けそうだと。ちょっとね~、組み分けがきついんじゃないかと。

いわゆる「死のグループ」的な。

 

ホントにもう、ギリギリの戦いでしたけどね。

ラリア(オーストラリア)、韓国と勝ち点5で並んで、総得点でなんとか2位に滑り込んだ感じですかね。

あぶないあぶない。

もしも韓国が、ベトナムに6対0とかで勝ってたら、順位が入れ替わっていた可能性もあんのかな?

(日本VSラリアが0-0じゃなく1-1だから順位は変わらないのかな?)

まぁとにかく、危なすぎるわ。

紙一重ですよ。

 

とにかく、よかったの一言です。

どんなに良い試合をしても、ワールドカップの出場権を逃しちゃ意味がないんで。

 

最後の時間稼ぎ的なボール回しも、なんら問題ありません。

あれで正解ですよ。

 

 

なでしこが最後の数分、攻撃に転ずることなく、最終ラインでボールを回していたことに、ああだこうだ言ってる人は「私は普段サッカー観ないんで」ってカミングアウトしてるようなもんです。

普段サッカーの試合を滅多に観ない人なら、最後の数分、イラッとしたかもしれませんが、あれはね、よくあるケースなんですよね。

 

まぁ、セオリーっちゃセオリーなんですよ。

野球と違って、サッカーには「引き分けでOK」あるいは「引き分け狙い」という場面があるんですよね。

 

サッカーは常に「攻守のバランス」が重要なスポーツです。

極論を言えば、11人全員で攻めれば攻撃力MAXですが、その瞬間は守備力ゼロなんですよ。

 

あれはあれで、何も問題ないです。

あの作戦は、何ひとつ問題はないです。正解です。

 

サッカーにあんまり興味が無い人の目には、いつまでたっても攻めないなでしこがヘタレに見えたかもしれませんが、あれはヘタレではありません。

その証拠に、オーストラリアの選手も全員、誰一人としてボールを奪いに来なかったでしょ。ちゃんとベンチから指示があった訳です。

オーストラリアの監督も、引き分けでOKと判断してるわけです。

 

たとえば、高校野球で、0-0のまま終盤、先頭バッターがフォアボールで塁に出たとしましょう。

相手は優勝候補、今大会ナンバーワンのピッチャー。

さて、どうしますか、ってなった場合、「送りバント」は作戦として十分考えられるじゃないですか。

「なんでそこでバントすんだよ!?」なんてクレームつける人はいませんよね。

あるとしたら、ニワカですよ、ゴリゴリのニワカ。

普段高校野球を見たことが無い人。

あるいは野球自体観たことがない人かな。

 

勝つか負けるか、生きるか死ぬかの大事な場面、相手チームは明らかに格上、という状況で「送りバント」は全然アリじゃないですか。

卑怯でもズルでもなんでもないです。

 

今回のなでしこの引き分け狙いも、全然、卑怯でも何でもないんです。アリです。

サッカーに「引き分けの場合、勝ち点1」というルールがある以上、今日も世界のどこかで、状況に応じて引き分け狙いのチームが存在しているはずです。

 

 

今大会注目のなでしこ選手を独断と偏見でピックアップ!!

過去に私は、これからのなでしこでは、猶本光(なおもと ひかる)選手や岩渕真奈(いわぶち まな)選手に期待、という記事を書きましたが、さらに期待の新星が続々と!

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gattolibero/20160309/20160309182247.jpg

https://twitter.com/buchi_mana/

岩渕、可愛すぎかよ!!

 

gattolibero.hatenablog.com

 

今大会はさらに若手の台頭が目覚ましく、うれしい限りです!

あ、とね、ベテランの健在ぶりも、うれしいです!

とにかく、うれしくてしょうがないです!

 

キャプテンの熊谷も頼もしいし、

10番を背負った阪口もさすがの安定感!

なんかさ~、アディダスの意向とかで、たとえばムリヤリ猶本が10番背負わされたりとかじゃなくてホント良かったと思うわ。

あと、宇津木も2試合出てなかったから体調不良とか心配したけど大丈夫そうでよかったです。

それと…22番の清水もすごくいいですね!

とにかく、新生なでしこ、 可能性を感じます!

 

 

そして!高倉チルドレンとも言うべき期待の若手、市瀬 菜々(いちせ なな)と、長谷川 唯(はせがわ ゆい)からは目が離せない!!

高倉監督は2014年、U-17女子ワールドカップで優勝!してるわけですが、その時のメンバー、いわば高倉チルドレンがいよいよ台頭してきましたよ!

これがねぇ~…。

ハンパねぇな!

 

市瀬は凄いね!身長そんなに高くないんだけど。良いディフェンダーです。

やっと世界と戦える人材がそろった!

これはもう、レギュラーのポジション、掴んだと言っていいでしょう!

まだ20歳よ!

市瀬菜々 (@ichise0804) | Twitter

 

そして!もうひとり!

長谷川唯!

 

もう、断言しちゃいましょう。

大きな怪我とかアクシデントさえなければ、澤穂希選手みたいなスーパーな選手になるでしょう!

なるよ!長谷川は、すごい選手になるよ!

 

これからなでしこジャパンを応援する人は長谷川唯に注目してください!

まず、センスがスゲーから。

スキルがヤベーから。

しかも、献身性もえげつない!

 

ただ上手いだけの選手なら、他にもいるのかも知れませんけど、それだけじゃないんでね、長谷川は。

 

絶対に将来、「試合を支配する王様」になりますよ。キングです。

長谷川の出来次第で試合の勝敗が決まる、という特別な存在になります。

(女子だからキングじゃなくてクイーンか)

 

長谷川はまず、技術的にスゴイですね。

何か月か前の試合で、ものすごいロングパスを胸トラップでピタリと止めたシーンがあったと思うんだけど、何この人!?って思いましたね。

とにかくボールの扱いが上手い。

 

そして、視野が広い。

めちゃ狭いパスコースも見えている。

このへんはもう、センスなんでしょうね~。

真似ができない。

 

しかも、運動量が豊富で身体の接触にもめげない。

心身共にタフ!!!

 

さらには、チームのためにひたむきにボールを追う献身性!

 

これねぇ…このまま伸びれば、確実に澤さんみたいなレジェンド級の選手になるでしょうね。

 

長谷川唯、この名前、覚えておいてください。

まだ21歳!これからますます伸びるよ!

f:id:gattolibero:20180414155918j:plain

やべっちFC 長谷川唯 - YouTube